不思議の国で飲み会を

明日になったら忘れている話。

飲み会 と ”フロス”

Floss or Die

 "Floss"つまり糸ようじのことである。海外には"Floss or Die.(フロスをしなさい。さもなくば死)"という諺があったりなかったりするらしい。口の中の悪い細菌が全身にも悪さを及ぼすらしい。しなかったから速攻でくたばることはないだろうが、重要なことに変わりはないと思う。口臭予防にもなるそうだ。口臭いの気になるよね。私はまだ大丈夫だと思う。思う。。。

 かくいう私も今年になってフロスの習慣を身に着けた。きっかけは歯科医の定期健診。歯石をとってもらった後、おねーさんに

「おめーも若くないんだから今のうちにフロスしとけ(意訳)」とやんわり言われた。帰路につくその足でドラッグストアに立ち寄りLIONのデンタルフロスを購入。毎晩歯を磨いた後に活用している。

 デンタルフロスには3種類ある。F型とY型と糸型だ。フロス初心者なので糸型については言及しない。ここではF型とY型について書く。

 まずF型。糸ようじと聞いてパッと思いつくのはこの形ではなかろうか。少なくとも私はそうだった。だがこのF型、前歯の間を掃除するには便利だが奥歯には使いづらい。

 それにたいしてY型。前歯はもちろんのこと、奥歯にも使える。初心者はとりあえず、Y型を購入しておくことをおすすめする。

 毎晩普通に歯を磨いたあと、フロスを使う。歯を磨くのは夜がいいらしい。

「日中に複数回磨いて夜に磨かない」よりも「夜だけ1回磨く」方がまだマシと聞いた。(毎回食後にきちんと磨く方がより好ましいのであろうが。)要は、夜寝ている間に細菌が繁殖しやすいので、夜寝る前にはきちんと歯磨きをしようということである。

 歯は油断してるとすぐにガタが来る。美味しいものを美味しく食べられるのも健康な歯のおかげだし、大事にしたい。

まとめ

"Floss or Die."歯をキレイにしようね。