不思議の国で飲み会を

明日になったら忘れている話。

試験が始まったら色相環を描こう(色彩検定 3級)

開始と同時にすぐやること

 試験が始まったら余白に色相環を描く。下のようなもの↓が再現できると良い。

f:id:AlcoholinWonderland:20210623012934p:plain

こんなのをパパっと描きたい

色相環を描くコツ

1.まずは基本色の番号と名前を覚える(12個分)

 2:R, 5:O, 8:Y, 10:YG, 12:G, 14:BG, 15:BG, 17:B, 18:B, 20:V, 22:P, 24:RP

 

2.補色は±12

 

3.青緑BG(14, 15)と青B(17, 18)は2色ずつある

 

4.色のかたより「〇〇みの~」に「橙みの~」はない

 

これらを覚えれば完全に丸暗記しなくても、その場で考えつつ描くことが出来る。

 

色相環関連の知識

以下に列挙する知識も確認しておく。

〇寒暖

 暖色系 :1~8

 寒色系 :13~19

 中性色系:9~12, 20~24

 

〇心理4原色

 赤、黄、緑、青(v2, v8, v12, v18)

〇色料の3原色

 黄、緑みの青、赤紫(v8, v16, v24)

〇色光の3原色

 黄みの赤、緑、紫みの青(v3, v12,v19)

 

〇色相配色

 同一色相配色 色相差:0

 隣接色相配色 色相差:1

 類似色相配色 色相差:2, 3

 中差色相配色 色相差:4, 5, 6, 7

 対照色相配色 色相差:8, 9, 10

 補色色相配色 色相差:11, 12

 

まとめ

対照色相配列の8, 9, 10って倍満みたいだし、補色色相配色の11, 12は三倍満みたいだ。